市民が創るJAZZ音楽祭

「出演者」

The New Wave Jazz Orchestra

The New Wave Jazz Orchestra

大阪大学のビッグバンド。今年で結成32年目。山野ビッグバンドジャズコンテストには毎年参加、何度も上位入賞を果たす。カウント・ベーシーのナンバーのみを演奏する日本を代表するだ大学生ビッグバンド。

Guest

横尾昌二郎(tp)

佐藤英宜&The Civic Jazz Messengers

Member

佐藤英宜(ds)
The New Wave Jazz Orchestra

1969年大阪生まれ。1986年「キューピー(現在のシャ乱Q)」を結成。17歳にして第32回ヤマハポプコン大会にてジュニアグランプリ受賞。20歳の時ジョン・コルトレーンを聴き、ジャズに開眼、その後ジャズに傾倒する。23歳より上山崎初美カルテットに参加、プロ活動に入る。大阪音楽大学にてハンク・ジョーンズ氏(Pf)と共演。1996年、タイガー大越氏(Tp)ツアーメンバーとして参加。1997年、レニングラード楽団のツアーに参加。この時期、ケニー・ワシントン氏にジャズを、スティーブ・ベリオス氏にラテンをそれぞれ師事。同じくこの時期、石橋敬一氏(B)に実力を認められ、あらゆるシーンで共演を果たす。2000年、大阪ジャズフェスティバルにおいて渡辺貞夫氏(Sax)と共演。2001年10月韓国ジャズフェスティバル参加、その後ウンサン氏(Vo)のツアーを継続して展開。2002年ジャズフェスティバルにて、日本を代表するサクソフォニスト川嶋哲郎氏と共演、現在も活動中。現在自己のリーダーバンド「閧(トキ)」や、若手実力派の鈴木央紹(Sax)カルテットなどで活躍中。2005年より自己のオリジナル曲を中心としたライブ「日照りプレゼンツ」を展開、好評を博す。

横尾昌二郎(tp)
The New Wave Jazz Orchestra

1984年生まれ兵庫県西宮市在住。中学校の部活動でトランペットを始める。佐藤修氏(アロージャズオーケストラ)に師事。関西大学社会学部在学中よりライブを行い2007年の卒業と同時にプロ活動を開始。“ジンジャーブレッドボーイズ”などのバンドで、主に関西のライブハウスなどを中心に活動。ビッグバンドにも多数参加。 2009年、第3回神戸ネクストジャズコンペティション で審査員特別賞を受賞。

加納星子(as)
The New Wave Jazz Orchestra

大阪音楽大学音楽部器楽科卒。音大卒業演奏会にて優秀賞で一躍脚光あびる。ソ二-・スティットを彷彿をさせる本格派ジャズサックス奏者。ジャズファンの間で熱烈な支持を受ける。ヤマハでサックス講師を務める傍ら京阪神でライヴ活動中。

志水愛(p)
The New Wave Jazz Orchestra

大阪音楽大学短期楽部ジャズ科卒。幼少よりピアノが大好きでクラッシックを学ぶも、17歳の時オスカー・ピーターソンを聴きジャズに目覚める。在学中よりライヴ活動開始、関西のジャズシーンを引っ張る。無類の韓流通。

佐々木善暁(bs)
The New Wave Jazz Orchestra

大阪芸術大学音楽工学コース卒。在学中よりpiano,声楽等を学び、ジャズ研究会においてファンクやジャズなどの音楽に没頭する。卒業後、コントラバスに転向。魚谷のぶまさ氏、荒玉哲郎氏、池内修二氏に師事。現在は関西を中心に活動。ジャズ、ポップス、ゴスペル、アイリッシュ音楽など様々なジャンルのベーシストとしてライブやレコーディングに参加。また支援学校教員としての経験を活かし、学校や施設での演奏、NPO法人子育て支援グーチョキパーにおいて子どものための音楽講座講師を務めるなど、フリーの音楽家として活躍中。2007年8月 NHK神戸 「トアステーション」に出演。2010年2月 尾崎紀世彦コンサートツアーに参加。

高原かな(vo)
The New Wave Jazz Orchestra

大阪音楽大学短期大学部声楽専攻修了。卒業後ジャズに転向し2008年より関西を拠点にプロ活動を始める。2010年9月には自身のリーダーバンド《高原かなカルテット》での東京ツアーを成功させる。同年12月初アルバム「FOUR」を発売。JAZZの伝統的なスタイルに強いこだわりを持ちながらも新しいジャズの表現も積極的に取り入れ、そのスウィング感あふれる歌唱と躍動感たっぷりのパフォーマンスには定評がある。

Swing Holeman

The New Wave Jazz Orchestra

1930年代に、ジャズの本場アメリカから遠く離れたフランスで生まれた”ジプシー・スウィング”は、ヨーロッパの哀愁と洗練、そしてアメリカの奔放がつまった、最高に贅沢な音楽。ジプシーギターの神様ジャンゴ・ラインハルトが、土着のジプシー音楽にスウィング・ジャズの要素を取り入れ、より洗練を極めた音楽へと進化させたことが始まりです。日本でも数少ないGipsy Swing Band 、Swing Holeman。Maccaferri Guitar(マカフェリギター)とViolinの演奏をお楽しみ下さい。

AQUA Jazz Orchestara

The New Wave Jazz Orchestra

2007年4月、豊中市を中心に北摂地域で活動する一般市民によるアマチュアビッグバンドとして結成。ビッグバンドジャズの楽しさを広めるべく、あらゆる人々に参加を呼びかける。数あるアマチュアビッグバンドのなかでも一流の演奏と楽しさ溢れるステージングが大好評。イベントや各地のジャズフェスで積極的に活動中。

大阪府立豊中高等学校吹奏楽部

The New Wave Jazz Orchestra

北摂地域で活動する高等学校吹奏楽部としては大編成の楽団として活躍している。 運営は生徒の主体性を尊重し顧問がサポートする形で、のびのびとした活動を行っている。チームワークの良さが音楽に表れていると評価され、2010年度吹奏楽コンクール北摂大会では金賞で北摂地区代表となり、大阪大会に出場している。
定期演奏会では、大編成バンドの迫力ある演奏でポップスから現代曲まで幅広いレパートリーで他校にない特色を持っている。また、創作ステージもユーモアに富み、評価が高い。音楽大学へ進学した卒業生も多く、中にはプロの演奏家として活躍している卒業生もいる。現在1・2年生の部員数は63名。多くのOBの助力が得られている点でも特筆されるものがあり、今後の飛躍がますます期待される楽団である。

司会

林ひろ子

学生時代から、ショールームのDJで経験を積む。その後、日立製作所、関西電力、ヤマハなどの専属司会・デモンストレーター。コミニュニティFM、豊中・池田ケーブルネットで、番組を担当。現在は、FM千里の番組、各種式典、コンサートなどの司会で活動中。